ニュース&レポート

REPORT SUPERT GT

【メーカーテスト鈴鹿】レポート

2019年3月14日

3月7日(木)晴れ/ドライ 総合5位(7台出走中) 1’57″991
3月8日(金)晴れ/ドライ 総合6位(6台出走中) 1’57″155

 

3月2日(土)、3日(日)に行われた「モースポフェス2019SUZUKA」に参加したチームアップガレージは、7日(木)、8日(金)に行われるメーカーテスト鈴鹿へ参加することとなっており、サーキットでメンテナンスを行うと同時に、本年アップデートされたEVOキットへ換装も行い、本当の意味での今シーズンの感触を確かめるシェイクダウンを行った。

EVOキットによりアップデートされた外装での走行は、ファン感イベント時のフリー走行よりリアダウンフォースの向上を感じられるとのことで、換装されたパーツ類の確認を走りだしすぐに終えると、いよいよ本格的なセットアップへと進んでいった。
昨年より継続してチームアップガレージのドライバーを務める小林選手を中心にセットアップを進めていき、午前のセッション半分ほどのところで新加入の松浦選手と交代する。
交代後にはレースを見据えロング走行も実施し、安定したタイムでの周回をみせた。

2日目には引き続きレース決勝を見据えたセットアップを続けながら、持ち込まれたタイヤを確かめる走行を続け、徐々に感触を高めていくことができた。

 

 

2日間のテストでは、4セッション合計10時間の走行枠をトラブルなく走りきることができ、新マシンの信頼性の高さを感じつつ、EVOによってアップデートされたポテンシャルに期待高まる充実した内容となった。
次回の走行は岡山でのGT公式テストとなり、4月の開幕戦を見据えた重要なテストとなりますので、初戦からそのポテンシャルを余すところなく発揮できるよう、チーム一丸となって取り組んでいきたいと思います。
新たなチームアップガレージの応援を引き続きよろしくお願いします。

RELATIONS