ニュース&レポート

REPORT SUPERT GT

Round3 SUZUKA GT 300km RACE予選レポート

2020年8月22日

8月22日予選

Q1ドライバー 小林選手  ベスト1:59.175  順位:2位

Q2ドライバー 松浦選手  ベスト1:59.146  順位:9位

                                                                                                            鈴鹿サーキットでのレース開催が久しぶりという事もあり、路面にラバーがのっておらず、公式練習前半は全車タイムを出しずらい状況でした。チームとしては小林選手が出した1:59.979がベストで15位となりました。

今回の予選Q1はAグループにて出走、ドライバーは鈴鹿サーキットが得意な 小林選手をQ1で起用しグループ2位のタイムでQ2進出を決めてくれた。

続くBグループの方がタイム良く、総合で見ると9番手のタイム。その後のQ2は松浦選手が出走し、9位のタイムでチェッカーを受け決勝は9番グリッドからスタートする事となりました。

RELATIONS

個人サポーター加入はこちらから