ニュース&レポート

REPORT SUPERT GT

Round4 MOTEGI GT 300km RACE決勝レポート

2020年9月15日

9月15日決勝

スタートドライバー 小林選手  16番グリッド

午前中は快晴だったが、レースが近づくにつれて雲が厚くなり雨が降りそうな天気。 スタートドライバーは前回と同様に小林選手が務めマシンを16番グリッドに着けます。 フォーメーションラップを終えて13:05にレーススタート。接触も無くレースは綺麗に始まったが、10週目にセーフティーカーが出動することに。V字で87号車がスピンしなが前方を走る19号車の前に飛び出し2台がクラッシュ。その直後、S字で7号車と27号車もクラッシュ。連続のアクシデントによりセーフティーカー投入が長くなると判断した3チームがピットインしそれぞれ作業をしてコースに戻る。15週目に再スタートし順位は15位。何もなくレースは進みチームとしては26週目にピットインするも、ピットが近いチームとタイミングが重なってしまい、斜めにダイブでピットイン。作業を終えてコースに戻すもマシンを押して体勢を立て直してからの発進の為、時間がかかってしまい大きく順位を落としてしまった。途中、他チームのピットインで順位は上がっていき、46週目接触により落下した部品回収の為、再度セーフティーカーが出動する。50週目、各クラスとも並び替えを終えて再スタート。残り4周でトップ争いをしていた360号車が止まってしまい、15位でチェッカーを受けましたが、56号車の作業違反ペナルティにより最終順位は14位となりました。

Round4 MOTEGI 終了時点

チームランキング   26ポイント 8位

ドライバーランキング 15ポイント 8位

次戦は10月3日、4日 開催の第5戦 富士となります。引き続き応援の程、宜しくお願い致します。

RELATIONS

個人サポーター加入はこちらから