ニュース&レポート

REPORT SUPERT GT

Round5 FUJI GT 300km RACE決勝レポート

2020年10月5日

10月5日決勝

スタートドライバー 松浦選手  18番グリッド

新ユニット、ハニーズの五十嵐 希(左)と宮野 真菜(右)

昨日より、お客様も多くご来場いただき少しづつ盛り上がりを見せているFUJIラウンドは13:30にスタートするも開始早々、3号車のボンネットが2コーナーで舞い上がりセーフティーカーが投入される。原因は16号車との接触のもようで4LAPに解除された。チームとしては徐々に順位を落としてしまい、17LAPには21号車に抜かされ22位まで後退してしまう。なかなかペースが上がらず23LAPで早めのピットイン。上位浮上を狙い、タイヤは左側の2本交換のみ。同時に給油とドライバー交代もし小林選手がステアリングを握ります。コースに戻ると25位だが他のチームはまだピット作業に入っておらず正確な順位は解らない。

他のチームもピット作業をこなし41LAPにはGT300クラスは全車ピットイン完了、この時順位は20位。44LAPでは360号車を抜いて19位に浮上。そして53LAPでは9号車が2回目のピットインを行い18位に順位をあげる。残り8LAP、トップとの差は59秒となかなかタイムを縮めることが出来ない。残り2LAPで244号車を抜き17位になるも最終LAPで87号車に抜かされ18位にてチェッカーを受ける。

Round5 FUJI 終了時点

チームランキング   29ポイント 9位

ドライバーランキング 15ポイント 9位

次戦は10月24日、25日 開催の第6戦 鈴鹿となります。引き続き応援の程、宜しくお願い致します。

RELATIONS

個人サポーター加入はこちらから