ニュース&レポート

REPORT SUPERT GT

Round6 SUZUKA GT 300km 決勝RACEレポート

2020年10月27日

10月25日決勝

スタートドライバー 小林選手  4番グリッド

朝から快晴、気温は19℃絶好のレース日和となり、予選より多いお客様がご来場され、公式発表によると19000人とのこと。チームとしては今シーズン一番良いスタートポジションで期待が高まる。午前中のウォームアップは9LAPを走りチェッカーを受ける。13:00スタートの決勝は小林選手がスタートドライバーを務め、1LAP目から果敢に攻める走りを見せホームストレートでは後続の11号車とサイド・バイ・サイドになるも、ポジションを守り切った。

向かえた3LAP、小林選手からの無線でマシントラブルが判明、走行が不可能と判断しスプーンでマシンを止めることとなってしまった。

レース後、マシンを確認するとホイールを付ける部品の『ハブ』が原因と判明した。

Round6 SUZUKA 終了時点

チームランキング   29ポイント 14位

ドライバーランキング 15ポイント 13位

次戦は11月7日、8日 開催の第7戦 茂木となります。引き続き応援の程、宜しくお願い致します。

RELATIONS

個人サポーター加入はこちらから