ニュース&レポート

REPORT SUPERT GT

Round7 MOTEGI GT 300km 決勝RACEレポート

2020年11月10日

11月8日決勝

スタートドライバー 小林選手  9番グリッド

決勝当日も晴れて気温も22℃と過ごしやすい陽気。レーススタートは13:00にオンタイムでの進行、8番グリッドからスタートの5号車がピットスタートとなった為、グリッド左前が空いたままでスタートとなった。スタート直後から激しい混戦状態となり目まぐるしくポジションが入れ替わるが、他チームのペナルティやコースアウトなどで10LAPには7位にポジションをアップしていた。19LAPにはコース上では2台が止まっている事でダブルイエローとなり、GT300クラスでは前を走る4号車、56号車がピットイン。20LAPではポジションが5位となっていたが直後、セーフティーカーが投入され、今まで稼いだマージンが一気になくなる。このセーフティーカー投入でピットイン戦略の見直しを余儀なくされ、ピットインを『タイヤ4本交換+給油』と『ドライバーチェンジ+給油』2回に分け上位狙う選択を執った。25LAPのピットイン時にピット作業が噛み合わず、ピット作業ペナルティーを受けてしまう。セーフティーカー開けに一斉ピットインがあり一時は3位までポジションを上げるも、32LAPでペナルティー消化の為にドライブスルーを行い、36LAPには2回目のピットインで松浦選手へのドライバーチェンジ+給油の作業をした。その後、上位浮上の糸口を掴めず16位にてチェッカーを受ける事となった。

Round7 MOTEGI 終了時点

チームランキング   32ポイント 14位

ドライバーランキング 15ポイント 15位

次戦は11月28日、29日 開催の最終戦 富士となります。引き続き応援の程、宜しくお願い致します。

RELATIONS

個人サポーター加入はこちらから